おいしいコーヒーの入れ方  コーヒーの旨さを自分で引きだす
 
 抽出前の準備・注意事項
新品のネルフィルターを、清潔で柔らかめのブラシ等で裏表ともよく洗います。この時洗剤等は使用しないで下さい。匂いがネルフィルターに付き、抽出するコーヒーの香りが損なわれます。洗浄後は固めに絞り、十分に水気を切ってください。
お鍋にネルフィルターを入れ、充分におおえる程度の水を入れて、コーヒーの粉を大さじ1~2杯加え、火にかけ5~10分程煮ます。
その後ネルフィルターを取り出し、付着したコーヒー粕を捨て、水で綺麗に洗ってから充分に水気を切って下さい。
 
 抽出作業の流れ
ネルフィルターにコーヒー粉を一人前当たり約15g程度を計り入れます。コーヒー粉は少し粗めが適しています。
粉は平らにならし、湯を一滴ずつ一定の速度で滴下してコーヒー粉全体を蒸らします。この時、フィルターに直接湯をかけないように注意して下さい。フィルターの底部から、最も濃い最初の一滴がでたら抽出準備完了です。これ以降は、細く連続的に注湯します。この時も決して湯を直接、フィルターにかけないように注意してください。一人前の抽出液量は100~120ccが目安です。
 
 抽出完了
抽出が完了したら、お好みにより、決して沸騰させないように気をつけて、温めてお召し上がりください。
85℃前後が最も美味しくいただける温度です。
 
 ネルフィルターに合ったコーヒーは?
ネルドリップには、中挽き~中粗挽きのコーヒーが適合します。
ネルフィルターは、適度に使い込むことにより抽出したコーヒーに深みを与え、ネルドリップでしか味わえない濃厚なコーヒーを生み出します。
コーヒーの抽出そのものを、楽しみたい方にはお奨めです。かなり奥が深いですよ。でも手軽に楽しみたい方には、あまりお奨めできません。
 
 ネルフィルターの手入れと保管
抽出完了後、ネルフィルター内のコーヒー粕を捨て、裏返しにして綺麗な柔らかいブラシ等で洗ってやると目詰まりが防げて良い状態が保てます。
洗剤などは使用しないで下さい。匂いがネルフィルターに付き、次回抽出するコーヒーに香りが損なわれます。
充分に水分を絞り、新鮮な水をはったサーバー等に入れ冷蔵庫内に保管します。サーバー内の水は1日1度は交換して下さい。
ネルフィルターに、使用毎に少しずつ、コーヒーの油分などが沈着し、これらの作用により、程良い目詰まりが引き起こされ、より濃厚に抽出された、ネルドリップ独特の円やかな味をも創るといわれてます。